つれづれ雑記帳

たいがい後ろ向きです。でも、新しいこともちょっとは好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
梅佳代「男子」
先日、青山ブックセンターでやっていた洋書セールに行きました。
思い切って買い込んでしまった本を収めるために、部屋の片づけをしています。
その途中で、つい見入ってしまい、片付けの手が止まった一冊。

男子男子
(2007/07/25)
梅 佳代

商品詳細を見る

そうだった、男子ってバカで、迷惑で、そして無敵だったなあ、と思ってしまう写真集。
カメラを向ければ白目をむいて、ハナにはイカゲソ、
トコトンリアルさを追求した死んだふり。かっこ悪いことがステータス、みたいな。

男子

前回アスファルトに触ったのはいつだったかな?と自分に問うてみる。
ぬくい、乾いていて、でこぼこ。でもすべすべ。
転んで作った手とひざのすり傷から、小石の粒を水道で流したのはいつだったか。
ひきつるかさぶたを、細心の注意を持ってはがしたのはいつのこと。
・・・なんやかんや、そんな原始的な記憶が芋づる式に蘇ってくる写真集です。


うめめうめめ
(2006/09/04)
梅 佳代

商品詳細を見る
これは同じ写真家の方の作品集。
ガッチリスタンスを取ってデジカメを構えるおばちゃんとか、
和犬の巻きしっぽが作る芸術的に丸い穴とか、
夜道で子供に存在をアピールするピーポ君とか。なんなんだろうこの変なときめきは。

いつか「女子中学生」のシリーズの作品集も出してくれるといいなあ、と思っています。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。