つれづれ雑記帳

たいがい後ろ向きです。でも、新しいこともちょっとは好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
新年度ことはじめ
片づけをしています。

もとからたいして片付いていない上に
ここ二ヶ月くらいの地殻変動(部屋の)には目を見張るものがあります。
大規模な隆起が起こっています。
爪先立ちでけものみちを辿って生活していました。
5月の展示準備に入る前にと、一念発起。片づけをしています。

下のほうの地層から出てくる出てくる
どこに行ったかわからなくなっていた本や、
CDのケースなどが発掘されています。現金(札)も出てきました。罰当たり。

紙束を締めながら、展示の内容を考えています。
片づけが終わったら未整理の作品もファイリングしなければ。
それから、営業向けに作戦を練って。それから・・・

やらなければいけないことはたくさん。
でもとにかく、まずはスタート地点を定めます。

これから一年、またがんばろう。
スポンサーサイト
新たに。
あたらしい年がやってきました。
みなさま、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

新年の、ひんやりとした空気が素敵だなと思います。
一日の始まりに、ゆっくりと朝日が昇ってくるのを見ているような、
静かな高揚でわくわくします。何が起こるだろう?
新しい年が、良い一年になりますように。

・・・・・・・・・
携帯電話のストラップをあたらしくしました。
文字のビーズを組み合わせて言葉が作れます。
今までも同じタイプのものをつけていました。
この言葉に、ちいさな思いをこめています。
これまでのものは「LUCK」。あたらしく作ったものは「STEP」。

ストラップ

LUCK。幸運を願うこと。そして幸運に感謝すること。
絵を描こうと決めて、たくさんの人に出会えたこと。ありがとう。
STEP。一歩ずつ、進んでいくこと。ひとつひとつを大切にすること。
積み重ねていく意思のこと。がんばろう。
・・・・・・・・・

ひとつ下は、一月に参加する企画展のご案内のエントリーになります。
機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
ミルクホール
先日、北鎌倉を訪れた際、復路の途中下車で、行ってきました。
鎌倉、ミルクホール

大正モダンの薫り高いこの喫茶店には、骨董店が隣接しています。
あちこちにレトロな小物が置いてあり、
オレンジ色のやわらかなライトがとてもあたたかな雰囲気。

ええと、ティータイムでしたが、ハヤシライスを注文しました。
(北鎌倉で画廊を探してさんざん迷って歩き回ったので、ものすごく!!)
おなか空いてたのです。とても美味しかった・・・おかわりしたかったほんとに。
次に来るときは、落ち着いてチーズケーキセットを頼もう、と
こっそり心に決めました。

店内には、鎌倉在住のイラストレーターである
ささめやゆきさんの絵が何点も飾られていました。
どこかものがなしくて、そしてどこかこっけいな。
ささめやさんの絵はこの場所にしっくりと馴染んで、とても素敵でした。

ミルクホールシール
骨董店で買い物をすると、封かん紙がささめやさんの意匠。

検眼レンズ
ちいさなレンズばかり4コ。検眼用のレンズだそうです。
小さな柄のところに+(プラス)や-(マイナス)マークの透かしと度数が掘り込んであります。
マイナスは凹レンズ。 覗くとモノが 「小さく」 見えるのがなんだか不思議。
旅行代理店羊蹄社
羊蹄社看板


長らく準備中のままになっていた個人サイトが、
どうにかかたちになりました。
「旅行代理店羊蹄社」

とっても原始的な作り。でもめいっぱいデシタ。
この雑記帳はトップページ「note」に収めてあります。

サイト名は、羊のマッチラベルシリーズを始めたときに
マッチ側面のデザインにとそれらしいロゴをでっち上げた社名から。
旅行代理店と言いつつ、その実自分で旅行してばかりの羊です。

充実させられるようにがんばって活動していこうと思います。
よろしくお願いします。
彫刻刀
よく使う彫刻刀に、スベリドメを付けています。
使っている彫刻刀の軸が四角いので、ぎっちり握っていると指の側面にミゾが出来て
血が止まり痛かったのですが、これを付けるようになって改善しました。
クツワさんから出ている「プニュグリップ」4個入り105円。
ペンで描く人も、道具につけると疲労しにくいそうですよ!(宣伝
ただでさえ安いのに、働いている文具店で購入したので2割引になりました。
84円。わーお得ー

最近、磨耗したのかカプカプとはずれやすくなってしまったので、
取り替えることにしました。
彫刻刀
装着後↑

版を作るのに使うのは、大体この4本。
8割方は、左端の一番小さな三角刀を使っています。
「研ぎ」にも出せるタイプらしくてなんか憧れているのですが、
はたして、やわらかいゴム版ばかり彫っていて歯が減るものなのかどうか?
とりあえず7年くらい使っていますが、いまだに不自由ないです。

彫刻刀を前にすると、スイッチが入る感じで、ウキウキしてきます。
愛着ある、大切な道具たちです。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。