つれづれ雑記帳

たいがい後ろ向きです。でも、新しいこともちょっとは好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ゴッサムカフェ展示終了
5月15日のスタートから2週間、奥沢ゴッサムカフェでの展示が終了しました。

「なめし皮のような静寂」「静謐さ」
カフェの方にいただいた、作品への感想にあった言葉でした。
「音の無い画面」は、モノクロの版画の持つ魅力のひとつなのだと改めて感じます。
版画の持つ魅力は何か、その魅力が生きるのはどんな画面か。
「描きたいこと」と同時に、手法の側からも、絵のチカラを引き出していくことを意識しよう。
そんなことを心に書き留めつつ。

ふと気付けば、初めての個展。
とても、いい経験をさせていただきました。

本当に、ありがとうございました!

六月の軒下
「六月の軒下」
スポンサーサイト
てんのくぎをうちにいったはりっこ
今日は雑誌イラストレーションの公募展の搬入に飯田橋へ。
搬入終えて日も高かったので、てくてく歩いて神保町までやってきました。
古書店の本には、価格の安さに加えて、その本に出会えた嬉しさ、
チャンスを逃すともう会えないかもしれない、危うい魅力があると思います。
そんな古書店が集合して町になっている神保町って危険な町です。
・・・要するに今日も重たい荷物作ってしまったわけですが。

今日の絵本。
(85年刊の簡易製本版を買いました。下記はハードカバーのこどものとも傑作選です。)
てんのくぎをうちにいったはりっこ
てんのくぎをうちにいったはりっこ
ほりうち せいいち、かんざわ としこ 他 (2003/03)
福音館書店

この商品の詳細を見る

<むかしむかし、空の丸天井が大揺れに揺れた。
 だれかが天の釘を打たないと、空が落ちてきて、この世はこっぱみじんになってしまう。
 そんなとき、小さなはりねずみのはりっこがさけんだ。
 「ぼくだ。ぼくが いく」>

神沢利子さんのリズミカルな語り口、堀内誠一さんのいきいきとした動物たちが、
もうすてきです。
ハンマーをかまえるはりっこの可愛らしくも雄雄しい表情が!
はりっこを送り出す熊のばあちゃんがまた、肝が据わって愛情たっぷりで、良いのです。
デザインフェスタ
本日20日は、東京ビッグサイトで開催のデザインフェスタへ。
画塾同窓生のフカザワテツヤさん、ふなこしかなさんの出展を応援してきました。
会場に充満する出展のエネルギーにあてられてくらくら。
帰りの電車で一息つきながら、自分もなんかやらんと!と気持ちが逸りました。

今日のお気に入り。
ヤギ?

高柳 明さん販売のコースター。一枚¥300也。
もう一枚、ウナギみたいな犬?と迷ったんですが、こちらのヤギ?さんのお尻の奇妙な魅力に軍配。
ゴッサムカフェ展示
展示のお知らせです。
本日5月15日から月末まで、奥沢のゴッサムカフェにて店内展示を行います。
ゴッサムカフェ外観

ゴッサムカフェ Gotham Cafe
http://gothamcafe.net/
Open 11:00~23:00 火曜定休
東急目黒線 奥沢駅徒歩1分
東急東横線 自由が丘駅徒歩5分・・・くらい。
位置詳細は上記HPをご覧ください。
展示期間:5/15~/31
コーヒーとパスタの香り漂うステキカフェです。

今日は設営をしてきました。
自分ひとりで展示構成するのは初めてです。なんとも不思議な気持ち・・・
風景の作品を中心に、12点展示しています。
機会がありましたらご来場いただければ幸いです。
ごあいさつ
私は、ゴム版画のイラストレーションを制作しています。
プロになるべく、勉強中です。
こちらでは、作品の展示会のお知らせや、
日々のつれづれを書いてみようと思います。
よろしくお願いします。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。